2006年02月05日

「システム障害はなぜ起きたか−みずほの教訓−」 −(ジャンル:SE本)−

システム障害はなぜ起きたか.jpg
↑「Amazon.co.jp」の商品ページにリンクしています

オススメ度 満月満月満月満月満月

2002年4月に発生した「みずほフィナンシャルグループ」の有名なシステム障害について、なぜ発生してしまったのかが詳細に記載されている本です。

合併する3行(第一勧銀、富士銀行、日本興業銀行)のシステムを統合するにあたり、各銀行のシステムを担当していたベンダーシステム子会社が、自らの仕事がなくなる危機感から不毛な論争を繰り返したこと。
その結果としてシステム開発に着手する時期が遅れ、また人間関係の悪化を生み、プロジェクトが迷走していったことが、具体的なベンダー名なども出しつつ、詳細に記述されています。

また、各銀行の経営陣が「システムの重要性」を軽視していたことも浮き彫りにし、それこそが根本的な原因の1つであるとも指摘しています。

このシステム障害は、世の中に「いかにIT技術が世の中に浸透しているか」を実感させ、また「その信頼性がいかに重要か」を身にしみさせた事件だったと思います。
特に、金融系のシステムに携わっている方や、大規模なシステムに携わっている方は、一読の価値があると思います。
また、「日経コンピュータ」という雑誌に「動かないコンピュータ」という有名な連載記事がありますが、そちらが好きな方にもオススメです。
posted by レトリバー at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SE本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

格言 −やる気が出ないとき−

「今、頑張れ。今、頑張らずに、いつ頑張る」
千葉ロッテマリーンズの黒木知宏投手が先輩に贈ってもらった言葉だそうです。

黒木投手の言葉を引用します。
『目標に向かって、一日一日を大切にして、できるだけのことを頑張ってみる。局面に立たされたときに、「あれだけやってきたんだから大丈夫だ」と自分に言えるようになれば、プレッシャーだって克服できるし、きっと良い結果が得られると思います。』

確かに「明日やろう」と思いつつ、いつまでも手をつけていない、そんなことは多いものです。
でも一度きりの人生。大事にしたいものです。
posted by レトリバー at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

「プログラムはなぜ動くのか」 −(ジャンル:SE本)−

プログラムはなぜ動くのか.jpg
↑「Amazon.co.jp」の商品ページにリンクしています

オススメ度 満月満月満月満月新月

プログラムが動く「仕組み」を非常に分かりやすく説明した本です。(「日経ソフトウエア」という雑誌で連載されていた内容をまとめた本です)
図解入りで使われている言葉も非常に易しく、プログラミング言語を知らない人でも読める本になっています。

SEという職種に対する考え方として、「SEの役目はシステムを設計することであり、プログラムの知識は必要ない。プログラムはプログラマーが書くものだ」という考え方があります。
しかし、例えば「レーシングドライバー」はドライビングスキルだけを磨けば一流でしょうか?
当たり前のことながら、車の仕組み(アクセルを踏むとエンジンが回転するため前進する。エンジンは「吸気→圧縮→燃焼→排気」の繰り返しにより回転する、など)を知っておく必要があるでしょう。
知らなければ車が遅いときに「なぜこんなに車が遅いんだ!」と叫ぶことしかできません。

これからSEを目指す方には非常にオススメの本ですし、プログラムの仕組みを知ってみたい方は、ぜひ手にとってみて下さい。
posted by レトリバー at 23:45| Comment(9) | TrackBack(1) | SE本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

格言 −悩みを解決したいとき−

「何かに悩んでいる人は、解決策を知らないのではなく、
最良の解決策を面倒でしたくないだけだ。」


(「臨機応答・変問自在」より)


私の大好きなミステリィ作家の森博嗣さんの言葉です。

森さんが名古屋大学の助教授時代に、学生から受けた問い「友人がとても悩んで苦しんでいるのですが・・・」に答えたもの。

他には、「悩みを解決する方法は、悩みの原因を解決する以外にはない」といったことも言っています。

当たり前のことなのですが、悩みを抱えたときにはつい気晴らしに走ったり、他の手段を探してしまうものです。
しかし「他に方法はない」ことを思い出し、腹を決めて解決に望むようにしています。
posted by レトリバー at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

「7つの習慣」−(ジャンル:ビジネス全般)−

7つの習慣.jpg
↑「Amazon.co.jp」の商品ページにリンクしています

オススメ度 満月満月満月満月満月

非常に有名な本ですので知っている人も多いと思います。私は職場の先輩に薦められて手に取りました。本当に「名著」と言える本だと思います。

筆者スティーブン・R・コヴィーは研究として「成功」に関するあらゆる文献を徹底的に調べた結果、成功者にある明確な共通点「成功の原則」に気づいたそうです。

こう書くと堅苦しい感じがしますが、冒頭に語られている何人もの悩み(「会社のために私生活と家族を犠牲にしてしまった」、「やらなくてはいけないことが山ほどある」「息子の態度に困っている」など)をみれば、身近な問題を解決してくれる本であることに気づくはずです。
また、小手先の方法ではなく、自分の真の価値観(原則)を考え、原則に基づいた目標を立てるという根本から自分の生活や人生を考えるものなので、「自分の人生の本当の目的は何だろう」など改めて色々と考えさせられました。

全世界で1500万部以上売れているベストセラーですので、一読して損はない本だと思います。
posted by レトリバー at 19:45| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。