2006年02月18日

「システム設計の考え方」 −(ジャンル:SE本)−

システム設計の考え方.jpg
↑「Amazon.co.jp」の商品ページにリンクしています

オススメ度: 満月満月満月満月新月

若手SE向けに、システム開発の上流工程である「システム企画」から「基本設計」までを重点的にまとめ、説明した本です。

SEの行う作業だけでなく、ユーザ企業の内部で行われている作業や、その時々のポイントについても著者の経験も踏まえ記述されていますので、お客様(ユーザ企業)の考え方を理解する上で役に立つと思います。
また、上流工程に携わる機会の少ないと思われる若手SEにとっては、上流工程でどのようなことが行われているのかを知ることは自分の仕事の質を高める上でも重要ですので、一読の価値があると思います。

各工程ごとに必要なドキュメントや作業を網羅して記述するだけでなく、具体的な例(簡単なものですが)も合わせて記述されているため、読みやすいです。
posted by レトリバー at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SE本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13436114

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。