2006年02月13日

格言 −決断を迷っているとき−

「3時間真剣に考えて、結論が正しいと思ったら、
3年かけて考えても、結論は変わらない。」


(フランクリン・ルーズベルト)

2月9日の格言と同じく、アメリカ第32代大統領「フランクリン・ルーズベルト」の言葉です。

いくら迷って悩んでも、結局、100%正確な結果を予測することはできません。
それは、実行してみないと分からないことです。
でも、3時間真剣に考えて「これが正しい」と心の底から思った結論なら、それ以上考えても結論が変わることはないはず。
であれば、悩むだけ無駄というものです。
その結論の結果はどうなるか分かりませんが、それだけ真剣に悩んだならどんな結果でも「これで正しかったのだ」と胸を張れると思います。

歴史的な背景はさておき、フランクリン・ルーズベルトの格言はシンプルで的を得たものが多く、個人的には「なるほど」と思えます。
そのうちにまた紹介します。


■もっと格言を読んでみたい方はどうぞ。
  「7つの習慣」というベストセラーと関連する格言をまとめた本です。


・「7つの習慣」に生きるための格言集 新訳
↑「Amazon.co.jp」の商品ページにリンクしています
posted by レトリバー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。