2006年02月09日

格言 −月を取りに行け−

「幸せは、金を溜め込むことにあるのではない。
物事を成し遂げる喜びと、創造的な努力の中にある。
月を取りに行け、たとえ取り損ねても、そこから星を目指すことができる」


(フランクリン・ルーズベルト)

高い目標でも臆せずに立て、そこに向けて努力することの大切さを説いています。
高い目標を立てると、そこに到るまでの道のりの長さ・険しさを想像してつい歩き始めるのが億劫になってしまいます。
しかし、簡単に目標に到達する方法などないし、そこで諦めたら一生そのままです。

高ければよい、というものではありません。
周囲の評価がどう、という問題でないと思います。
本当に自分の成し遂げたいものは何かを考え、それを目標とし成し遂げられたら、それは本当に自分が望んだ「幸せ」を得ることができるのでは、と思います。
そしてそれは、私を含め誰しもができることだと信じています。
posted by レトリバー at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。